債務整理の4つの方法

借り入れについて

債務整理後の借り入れについて

 

債務整理の手続きが完了した後、またお金が不足して、借り入れをしたいという場合もあると思います。

 

一度債務整理を行うとブラックリストに載ってしまい、クレジットカードも作れないし、ローンも組めないというイメージがあるかもしれません。

 

債務整理の種類にもよりますが、手続き完了後は、一定の期間、金融機関やアコムやプロミスなどの消費者金融などからも融資を受けられないことが多いです。

 

そのため、必要な物が入手できず、また生活が窮地に陥ってしまうことも考えられます。

 

任意整理の場合は、5年経過しないとあらたな借り入れができませんし、自己破産の場合はこの期間が7年間になります。

 

この期間を過ぎれば、あらたな借り入れができるようですので、それまではローンを組まなくてもいい生活をする必要があります。

借り入れについて関連ページ

債務整理にデメリットはある?
債務整理のデメリットについて知ろう。
住宅ローンはどうなるの?
気になる債務整理後の住宅ローンや住宅について。

ホーム RSS購読 サイトマップ