住宅ローンと債務整理

住宅ローンはどうなるの?

気になるマイホームの行方は?

 

多重債務者の中には、住宅ローンをかかえている人も多いでしょう。

 

せっかく手に入れた住まいですから、できれば手放したくないもの。

 

債務整理の種類のうち、個人民事再生手続きを選択すれば、住宅を手放さずに、住宅ローン以外の借金を整理することができます。

 

自己破産をする場合は、生活に必要な最低限の資産のみ残して、他は換金することになり、住宅ローンは免除されます。

 

また、債務整理を行った後、住宅を取得したい場合、住宅ローンを組むことが難しくなってきます。これは、金融機関のブラックリストに載ってしまうためです。

 

債務整理後、審査に通ることが100%無理というわけではありませんが、住宅ローンを組めるかどうかはケースバイケースのようです。

住宅ローンはどうなるの?関連ページ

債務整理にデメリットはある?
債務整理のデメリットについて知ろう。
借り入れについて
今後の気になる借り入れについてわかりやすくまとめています。

ホーム RSS購読 サイトマップ