過払い金請求とは

過払い金返還請求

過払い金請求って?

 

 

過払い金返還請求とは、その名の通り、払い過ぎたお金を返還してもらうように請求する手続きのことです。

 

長年借金の返済を続けている人は、法律で定められた上限を超えた、高い金利を払い続けていることがあります。

 

本来は法律で決められた上限金利以下で金利を定めなければいけないんですが、グレーゾーン金利といった、高めの金利で契約されていることがあります。

 

この分は、本来は支払う必要のないお金なので、返還してもらうことが可能なのです。

 

といっても、個人で金融機関にかけあっても、なかなかすんなり認めてもらえないもの。弁護士や司法書士に依頼して、手続きを代行してもらうのが賢いやり方です。

 

利息制限法により定められた金利は、年15〜20%なので、これを超えると過払い金となります。